診療のご案内

診療について

安心して診察、治療を受けて頂ける、
皆様に愛されるクリニックを目指します。

眼は小さな臓器ですが、機能は複雑です。
当院では、分かりにくい眼の病気を写真や最新の器械を使って、分かりやすくご説明し、ご自身の病気についてご納得して治療を受けていただけるように心がけています。

『患者様によりよい見え方を』という願いをこめて、
動物の中でも特に視力がいいとされる『ふくろう』を当院のキャラクターにしています。

診療方針

  • 患者様が安心していただけるように説明を行い、気軽にご相談いただける環境を整えます。
  • 最新設備を用いて、ご自身の病気を分かりやすい形にしてご説明いたします。
  • 常時、高度な検査技術を持った眼科専門の検査員(視能訓練士)をおいており、
    専門的な検査をお受けいただけます。
  • 日帰り白内障手術、日帰り硝子体手術、網膜疾患に対する硝子体注射などの
    専門的で高度な治療をお受けいただけます。

治療内容

当院は日帰り白内障手術、日帰り硝子体手術を特色とし、結膜炎や、ものもらいといった一般眼科の診察や、
緑内障、黄斑変性、糖尿病網膜症などの専門的な検査や治療を要する診察も行っています。

検査室
検査室
手術室
手術室

日帰り手術(白内障・硝子体)

日帰り手術(白内障・硝子体)

  • 日帰り白内障手術
  • 日帰り硝子体手術
    (黄斑前膜、黄斑円孔、硝子体出血など)

当院の特色でもある日帰り手術(白内障手術、硝子体手術)では、少しでも不安を和らげられるようにとの思いから、手術室の雰囲気をあらかじめ感じていただけるように、クリニックモールの共用廊下からご覧いただけるようにしております。(手術などで使用中はご覧いただけない時間もございます。)

硝子体注射

硝子体注射

加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜静脈分枝閉塞症、近視性脈絡膜新生血管などの病気に対して抗VEGF抗体硝子体注射による治療を行っています。

緑内障の検査・治療

緑内障の検査・治療

ハンフリー視野検査、動的視野検査(GP検査)

眼の疾患について

連携医療機関について

高度の検査や入院治療が必要な場合や、専門性を要すると判断した場合は
連携している地域の基幹病院・専門医療機関を適切にご紹介させていただきます。
いずれも、当院院長の在籍していた大阪大学の関連病院となり、専門的な治療をお受けいただけます。